Adobe Exchange Extension panel“porter”

porterアイキャッチAdobeCC
この記事は約2分で読めます。

Adobe ExchangeにてAdobe Photoshop用のExtension panelporterを配布しております。

porterは簡単にレイヤーをオフセット移動させることが出来るExtensionです。

“Adobe Exchange”と“Extension”って何?って人はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

Extension panel “porter”

ダウンロード

Adobe Exchangeよりダウンロードできます。
Adobe Exchangeへジャンプ

Extension panel “porter” をダウンロード

機能

機能はシンプル。入力した数値分レイヤー(セット)をオフセット移動させることが出来ます。レイヤー(セット)は複数選択も対応してます。

  • horizon:横移動(X軸移動)
  • vertical:縦移動(Y軸移動)

両方に同時に数値を入れることはもちろん、四則演算にも対応してます。

レイヤーセット?
レイヤーグループともいう事もあります。任意のレイヤー(セット)を選択した状態で、レイヤー->レイヤーをグループ化(Ctrl+g)でグループ化ができます。
またもう一つの機能として2つ目のボタンでは移動と同時にカンバスを同じ値だけ拡張します。
カンバスの拡張は左上を基準に加減されます。

使い方

水平移動させる

porter_002

  1. horizonの項目に任意の数字を入力します。
  2. ”Move”のボタンを押します。
  3. 入力した数字分選択していたレイヤー(セット)水平移動します。

垂直移動とカンバス拡張

porter_003

  1. verticalの項目に任意の数字を入力します。
  2. “Add extension to move”のボタンを押します。
  3. 入力した数字分選択していたレイヤー(セット)水平移動し、カンバスも拡張されます。




おわりに

現状はPhotoshop CC2014 (15.0) – CC2019 (20.0)の対応版が無料でダウンロードできるので宜しければ使ってみて頂けると有り難いです。

機能的にはすごく地味ではありますが、地味に便利だとは思います。

Extension panelの作り方に興味をもたれたら、こちらを参考にして頂ければ幸いです。


コメント